介護保険仕組みと手続きカテゴリの記事一覧

介護保険の手続き

イメージで言ってしまうと、介護保険とは国で行っている業務なのかな?と思いました。
それは間違っていないのかもしれませんが、現実で行っているのは、それぞれにお住まいの市町村で取り扱っているようです。
そのため、居住地が違うと制度の中身にも、じゃっかんの違いが出てくるみたいです。
もし、必要となった場合は、ご自分の市区町村へ出向いて、直接話しを聞いたり、申込用紙があれば、それをもらってきたりするのが早いようです。
直接、市区町村へ出向いて話しを聞くことができれば、難しい記入などもわかりやすくなると思います。
それぞれの市区町村で呼び名も違うようですが、福祉課や介護保険かなどの部類でたずねれば教えてくれると思います。

介護が必要な人ももちろんですが、これから介護を必要としている人が、家族の中にいる方も勉強になるかもしれないですね。

続きを読む

介護保険の仕組み

介護保険とは高齢化社会をのりきるための、大変重要な制度です。
おおざっぱに言えば、40歳以上の人は全国民が加入することになります。
なんとなく暗くなりがちな介護に対して、家族という狭い枠の仲ではなく、社会的に取り組もうとする制度です。
精神的にも追い詰められることのある介護ですので、大切なことかと思います。

ニュースなどを見ると、介護保険の申請を市区町村にしたが、認定されず・・・というのも割りと見かけます。
まだまだ問題は多いのかもしれません。悲しいことにならないためにも、もっともっと良いものになっていくといいなと思います。
一度、介護に対しての認定がおりなかった場合は、都道府県に設置されている、不服申し立てのところへ再度、異議申し立てを出来ることになっています。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。