介護保険の手続き

イメージで言ってしまうと、介護保険とは国で行っている業務なのかな?と思いました。
それは間違っていないのかもしれませんが、現実で行っているのは、それぞれにお住まいの市町村で取り扱っているようです。
そのため、居住地が違うと制度の中身にも、じゃっかんの違いが出てくるみたいです。
もし、必要となった場合は、ご自分の市区町村へ出向いて、直接話しを聞いたり、申込用紙があれば、それをもらってきたりするのが早いようです。
直接、市区町村へ出向いて話しを聞くことができれば、難しい記入などもわかりやすくなると思います。
それぞれの市区町村で呼び名も違うようですが、福祉課や介護保険かなどの部類でたずねれば教えてくれると思います。

介護が必要な人ももちろんですが、これから介護を必要としている人が、家族の中にいる方も勉強になるかもしれないですね。

うちの親はまだまだ大丈夫〜と思っているうちに行くのが、慌てなくて用意や心構えができるので一番いいのかもしれません。
なかなか時間を作っていこうと思わないのが現実ですが、これは自分のためでもあります。

介護保険なんて難しそうと思わず、積極的に勉強したり、情報収集することで、未来への不安が少しでも軽減されれば、と思います。
なんとなくお役所的なところは話が難しくなってきそうで気が重くもなりますが、今は案外、親切なところが多いようですよ。
時代の流れでしょうか(笑)知らなければ、それまでですが、知って得することはたくさんあります。
これからの高齢の方を支えるためにも、一度トライしてみましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。